立体彫刻ファントーニ

ファントーニとは

ファントーニとは

ファントーニ
卓越した彫刻技術で時代を超える世界でひとつのオーダーメイド墓石

ファントーニとは、私たちひとりひとりは多種多様で、ひとは歩みをもっています。
同じ歩みはふたつとありません。ご家族の歴史、ご夫婦の歴史、地域の歴史、会社の歴史、、みなそうです。このようななかでアメリカではストーリー・イン・ストーン(石碑で物語を表現する)という考え方が育まれてきました。とともに、ひとつひとつ違った独自の価値観をもつ物語を彫刻で表現する必要性が高まり、ファントーニの立体彫刻が発達してきました。米国ではすでにこのような考え方と技法が70年以上も前から根付いており、日本では「かげがえのないお墓」、「かけがえのないモニュメント」として徐々に認知されつつあります。浜名湖花博では「花」をテーマに独自の立体彫刻技法を駆使した作品を展示しました。これからのモニュメント、お墓、建築の装飾など幅広い分野でお役に立ちたいと思います。

「ファントーニ」という名前の由来

明国No.1の総合石材会社ロック・オブ・エイジズ・コーポレーションの誇る彫刻家アルチーデ・ファントーニ氏に由来します。ファントーニ氏は、イタリア出身の卓越した彫刻技術と芸術家の魂をもった真の意味のアーティストでした。惜しくも近年他界されましたが、私どもはファントーニ氏からの直接指導を受けて彫刻技術を学び、その志を受け継ぎ、人々の心の拠り所となるモニュメント、お墓などを制作することを事業目的として、氏の名前をもって全製品群を統括する名称といたしました。